前の10件 | -

20221年11月バランス反射療法・AS/PI操法改正版 [研修会レポート]

11月14日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

1年と8カ月ぶりの研修会です。
皆さんに久しぶりにお会いできたのが嬉しいです。
その間、坂口会長先生が新たな理論、操法の改正と
金、銀てい鍼の使いわけを研究されました。



新 AS・PI操法

坂口会長先生が、会員の先生全員に
新しいAS・PI操法の改良の解説と
実技指導が行われました。


体型の分類による伸筋、屈筋の使いわけ

今までのAS/PI操法の形で、体型によって伸筋か屈筋かを使い分ける操法です。
体型の分類 
右ねじれ型 左ねじれ型、右・左右型 左・左右型

AS側の足でも体型の分類によって伸筋、屈筋の使いわけがあること
PI側の足も同じでどのように操法するのか
講習されました。
ASだからPIだからで使いわけていません

今までのAS/PI操法を使って
伸筋を使った方がいいのか屈筋を使った方がいいのかで
よりいい結果が得られます


右肩の骨頭の巻き

右肩が前に巻くのは何が関係しているのか
今までの取れ切れていない歪みです。

今回は四頭筋を使って右肩の巻きが改善する操法
また、金と銀ていしんの使いわけでも
右肩の巻きが改善されました。

四頭筋も体の歪みの分類で使う筋肉が違う
事の講習もされました。


DSCN2427.JPG


金ていしん・銀ていしん

特別に金と銀ていしんの使い方の講習が有りました。
前後系、流れ系、ねじれ系、軸系、重心系を井穴を使って
調整できるポイントを教えていただきました

督脈と任脈の金と銀の使いわけと                               腰仙関節のポイントへの刺激の入れ方が体型によって違う事や
膝関節や五十肩、へバーデン結節などの痛みの取り方を
講習されました。

今回はたくさんのポイントがありますが
次回までにまとめておいてください。

AS/PI操法も練習して下さい。

次回も金と銀の使いわけで 自分の体を
自分で治せるようにしましょう
金と銀の使い方を教えていただけます。

患者さんにもいい結果がでます

来月も12月12日の第二日曜日に大阪会場で開催します。
感染が拡大したり緊急宣言がありましたら
お休みになります。
来年度までは坂口会長先生から操法の改良版と
新しい考えでの金銀ていしんの使い方を
教えていただけます。

今月の講習内容を次回まで練習して下さい。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

バランス反射療法研究会・公開セミナーの中止のお知らせ/9月 [公開セミナーのお知らせ]

2020年8月

今年度の公開セミナーは、9月13日に開催予定でしたが
新型コロナの感染拡大が懸念されている為
中止させて頂きます。
ご了承の程宜しくお願い致します。

来年度の公開セミナーは、情勢が落ち着いていれば4月11日
(第二日曜日)に行う予定です。

今年度の申し込みを頂いた方には、3月中にはご案内させて頂きます。
予定が合うようでしたらご参加下さい。

バランス反射療法研究会




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

2020年度バランス反射療法研究会・6月の公開セミナー中止のお知らせ [研修会案内]

新型コロナウィルス対策の影響の為、
6月の公開セミナーを中止とさせて頂きます。
今年度の公開セミナーは情勢が落ち着いていれば
9月13日(第二日曜日)に開催する予定です。

お申し込み頂いた先生方には、8月中に開催か中止かを
連絡させて頂きます。

ご了承の程宜しくお願い致します。

ご予定が合えば参加下さい。

定例研修会は情勢が落ち着き次第開催します。

会員の先生には、開催か否か毎月案内致します。

定例研修会については、公開セミナーを受講された方が
参加できる様になっています。

定例研修会参加希望の方は、まずは公開セミナーに参加下さい。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード









nice!(0)  コメント(0) 

2020年バランス反射療法研究会・公開セミナーの延期のお知らせ [公開セミナーのお知らせ]

2020年 4月・5月の公開セミナーを延期します。

コロナウィルス対策の関係で延期にしました。
公開セミナーは行う予定です。
今の所、情勢が落ち着いていれば6月第二日曜日に行う予定です。
中止になる恐れもありますので、その際は参加者には前もって連絡致します。
                                            
また、公開セミナーを希望される方がいましたら
バランス反射療法研究会の方に連絡ください。

皆さん、心穏やかに、お過ごしください。
手洗い、消毒と喚気、マスクで仕事されていると思いますが

また元気でお会いする事を楽しみにしています。

早く勉強がしたいですね。





[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード






nice!(0)  コメント(0) 

2020年バランス反射療法研究会・足底の調整の順番 [研修会レポート]

2月9日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

骨盤ベルトの巻き方を検証してみました。
骨盤が正しい位置に戻る巻き方があります。
反対にすると骨盤が歪んで動きが硬くなります。
正しい巻き方を会員全員に講習されました。

これで正しい巻き方を患者さんに教えていきましょう。
起立筋テーピングと一緒にすると、よりいい結果がでます。


レベル1

流れる側の股関節操法とAS・PI操法

下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき
足首の固定のポイント、操法の手順・角度・方向・呼吸
右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。
固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。

固定の手の使い方や体さばきは練習して慣れて下さい。

流れの検査やねじれをもう一度確認してください。

検査がわからなければ操法が出来ません

基本の操法ですので、練習して、慣れてください。

img_1581325439大.jpg


レベル1 2年目

軸の調整

講師の先生から軸についての講習がありました。
今回は足関節からの軸の調整です。

軸の検査で軸を決めてください。
検査法はいろいろあると思いますが
自分にあった検査法で調べてください。

軸がわかったら軸を加えて股関節操法や足関節操法
に応用していきましょう。

これからは軸を加えての操法が増えてきます。
流れ、ねじれ、軸、重心、前後を考えて操法を
勉強していきましょう。

img_1581325504大.jpg


レベル2 

足底の調整の順番

骨盤ベルトの正しい巻きかたを検証しました。
骨盤の動きの違いが理解できたと思います。

指にも金支配と銀支配があり
調整するときに金支配の領域を調整する時は
術者の手の指も金支配で行います。
銀で行うといい結果がないです。
金支配と銀支配を確認して覚えてください。

調整するときに必要です。

足底の調整で体型別の順番を検証しました。
長母指屈筋、湧泉、拇指外側筋、小指外転筋、内果
場所の確認から呼吸、方向、順番がわかったと思います。
順番を間違えるといい結果がでません
考えて間違えないようにしましょう

足底調整の訂正です。
足底の重心関連の順番が、前傾と後傾では違います。
正しい順序で調整してください。
これからまだまだ、前傾と後傾の違いを検証していきます。
違いが分かれば、治療するのがより楽しくなります。
img_1581325364大.jpg


また来月は3月8日第二日曜日です。
間違えないようにお願いします。




今年も公開セミナーを行います。知り合いなど体のゆがみの理論
仕組み、操法に興味ある方がいましたら教えてください。



バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会として                 [公開セミナー]という形を設けております。


2020年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】  4月 12日(日)難波『ホテルくら本』
          5月 10日(日)難波『ホテルくら本』

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

2020年バランス反射療法研究会・軸とねじれの操法の順番 [研修会レポート]

1月12日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。

【研修内容】


レベル1 2年目と合同

正中操法

操法の意味と手順、固定のポイント呼吸など講習が行われました。

この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。
体型別によりどちら側を操法するか理解できたと思います。
たくさんのポイントがありますが順番に覚えてください。

小胸筋の刺激のポイントはできるだけ軽く触れてください。

手の動かし方、持ち方など確認しながら覚えてください。


ねじれと流れを考えて、どちら側を操法するのか
確認して操法を行って下さい。

ねじれの検査法や体の見方を練習しました。
新しい検査方法、前後傾の見方がいろいろあります。

バンザイ検査でねじれ、流れ、前後、を確認しながら、
検査の重要性が理解できたと思います。
検査の練習をしましょう

少し難しいですが、軽い刺激で操法してください。
操法の最初に正中操法をしてから色々な操法をしてください。

基本の操法です。固定箇所を軽く固定してください。
強いと苦しくなります。

img_1578879198大.jpg


レベル2

軸とねじれの操法の順番

体型別によって操法の順番、どちら側をするか
検証してみました。

軸はどちら側を操法した方がいいのか
軸側か非軸側かいろいろ検証しました。

ねじれはどちら側を操法した方がいいのか
ねじれ側かねじれない側か緊張側か弛緩側か
検証しました。

体型別に操法の順番がわかりました。
軸を先にした方が良い体型か、ねじれを先に
した方が良い体型か理解できたと思います。

この検証の結果をもとに金と銀でも応用できます。
どちらを先にするのか試してください。

今回、後傾の正中操法を検証しました。
前傾とは違っていました。

これから後傾の軸とねじれの順番や操法の順番など
検証していきましょう。

img_1578879072大.jpg


毎年新年会で、坂口会長先生から難しいですがとてもためになる
理論のお話や、将来の講習、治療のお話が有ります。
絶えず体の仕組みについて、いろいろな分野から考えて
いられることがわかります。

今年も坂口会長先生に頑張っていただき
体の仕組みを研究して頂きたいと
皆さん思っていると思います。

難しいが何をしているのか、何をしたいのか
わかる理論と操法です。
今年も皆さん研究していきましょう
坂口会長先生の言う通り自信をもって
いきましょう。



今年も公開セミナーを行います。知り合いなど体のゆがみの理論
仕組み、操法に興味ある方がいましたら教えてください。



バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会を
[公開セミナー]という形を設けております。


2020年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】  
4月 12日(日)難波『ホテルくら本』
5月 10日(日)難波『ホテルくら本』

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード











nice!(0)  コメント(0) 

2020年バランス反射療法研究会公開セミナーのお知らせ [公開セミナーのご案内]

バランス反射療法

公開セミナーのご案内

2020年・4月12日・5月10日、大阪会場

バランス反射療法の理論とその効果というテーマで公開セミナーを行います。
当療法の真髄を初心者向きに講習します。
ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。

1 理論と検査の講習

バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、
骨・椎骨・筋肉の歪みを五種類に分類して、
それぞれが一定の法則でもって相関するというものです。
これを理解すれば五種類の検査で、肩甲骨・骨盤・椎骨・頭蓋骨等の
変位から左右の筋肉や経穴の緊張差(虚実)まで、
感覚に頼って一つずつ調べなくても、検知する事が出来るのです。


2  手技操法の講習

バランス反射療法はごく軽い、かつ的確な刺激による繊細な調整により
体をコントロールします。その為、肩こり・腰痛・膝痛は元より、
臨床において手を焼くことが多い椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・
上肢又は下肢の神経痛・顎関節症・自律神経失調症等にも優れた効果を
得られます。その弱刺激で体を自在に変化させる妙を体感すると共に
ぜひ習得して下さい。


3 バランステーピングの講習

明日からの臨床で効果を上げられる!!貼るだけで姿勢が良くなり、
骨盤や関節が整う調整目的の、新しいテーピング法です。
腰痛・股関節痛・膝痛に効果大です。

日時
大阪会場  4月 12日(日) 難波『ホテルくら本』10:00~15:00

大阪会場   5月10日(日)  同上





*操法・テーピングの内容は、4月、5月では異なります。

講師 会長  坂口 明  他 ・  認定講師数名

    当日はスポーツウェア等動きやすい服装、
    靴下とタオル1枚をご準備下さい。



[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

2019年バランス反射療法研究会・後傾の新理論 [研修会レポート]

12月8日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。


【研修内容】

レベル1 合同

挙上回転操法

流れ・ねじれ・を考え操法して下さい。

挙筋の固定、ポイント・方向・呼吸の確認

手の挙上
 
手首の持ち方、挙上する時の呼吸を確認して下さい。
前腕とねじれを考えて下さい。

回転

開く呼吸と戻す時の手首の持ち方、固定のポイント
流れと上腕を考えて操法して下さい。

検査をしっかりして体の歪みの型を考えてください。

挙筋の固定の方向、挙上する手の形と呼吸を考えて操法してください。
回転と戻しの呼吸の意味を考えて練習してください

体さばきや一連の動作をスムーズにできるよう練習して形から覚えて
ください。

たくさん覚えることがありますが
動作の意味をこれから理解していきましょう。

少し難しいかもしれませんが、形だけでも練習しておいて下さい。

将来につながります。

img_1575882962大.jpg


レベル2

後傾の新理論

坂口会長先生の後傾の体の説明と操法の手順、前傾との違いを
講習されました。難しかった後傾が理解できたと思います。
後傾でもいい結果が出ます。

T1の検証

今までと違って何系に属するか検証しました。検証して理解できたと思います。
体型別でどちら側を調整するかわかりました。


今回、体の金支配と銀支配を使っていろいろなポイントを
検証しました。
体型別で使うポイントや男女、金、銀支配の違いが
ある事がわかりました。

今回、重心のポイントや軸のポイント、前後系のポイント
を検証して色々とわかってきました。
金と銀のポイントは体型別によって手か足どちらで取るのか
又、末梢方向か中枢方向なのか色々と違いがあります。

バランス反射療法の理論に基づいてポイントも
決まっています。
これからも、色々なポイントがあると思います
検証していきましょう。



お互いの体を金と銀で調整して体が伸びスッキリしたようです。

自分の体を自分で調整できるのはいいことだと思います。

img_1575882441大.jpg


来月は新年会です。1月12日の第二日曜日間違えのないよう
よろしくお願いします。
来年も楽しく勉強しましょう。


来年も公開セミナーを行います。知り合いなど体のゆがみの理論
仕組み、操法に興味ある方がいましたら教えてください。



バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会として
[公開セミナー]という形を設けております。


2020年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   4月 12日(日)難波『ホテルくら本』
           5月 10日(日)難波『ホテルくら本』

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード



nice!(0)  コメント(0) 

2019年バランス反射療法研究会・足関節から距骨と膝眼の調整 [研修会レポート]

11月10日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

二頭筋・三頭筋操法

講師の先生の指導の下、実技実践を行いました。

操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、
講習が行われました。

一つ一つの動作や動きの軌道、呼吸、固定の意味はありますが
今回は、操法の形、動き、呼吸に合わせて動かせるように
何度も繰り返し練習していました。


二頭筋・三頭筋操法は基本の手技・操法で重要な操法です。
操法の手順・動き・方向・呼吸・ポイントと多くの動作があります。
手技の難易度は高く、何度も、講習・実技を繰り返します。
習得するのは、すぐにとはいきませんが、反復しながら操法に慣れて下さい。
上級の先生方も日々、研究しています。
焦らず、二頭筋・三頭筋操法を何度も繰り返し練習してください。
基本の操法です。動きをまず覚えましょう。

将来、この操法は前後・流れ ねじれの調整に必要です。
色々な症状に使うことのできる操法です。

肩こり・腰痛などに幅広く効果が出ます。

img_1573515559大.jpg



レベル1  2年目

二頭筋・三頭筋操法

操法の手順・呼吸・方向・ポイントと流れとねじれのポイントの使い分け
改良ポイントを確認して下さい。

2年目の先生方も反復練習して下さい。上腕・前腕の動きのポイント
を確認しながら操法してください。一つ一つの動作・軌道・呼吸を細かい所まで
確認できたと思います。
基本の操法に流れとねじれを考えて手の返しを理解して操法してください。

二頭筋、三頭筋操法でねじれの動きを理解してください。
流れとねじれ、前後をしっかりとれるようになっています。

今回は難しいかもしれませんが、練習を重ねれば
理解できてスムーズに操法出来るようになります。

この操法は前後・流れ・捻じれの調整に必要です。
色々な症状に使うことのできる操法です。

反復練習をして下さい。基本中の基本です。
この操法をマスターして下さい。

検査方法を再確認して練習してください。
操法も大事ですが、検査もとても大事です。

img_1573515508大.jpg


レベル2

膝眼と距骨の調整と足関節からの調整

膝眼と距骨の順番の検証です。体型別で順番が違います。
内外は前回に検証して理解出来たと思います。今回は、膝の調整が先か
距骨が先か検証しました。
順番がわかり膝のねじれの調整方法が理解できたと思います。
                                            
今までの検証で、足関節を使って膝関節のねじれの調整に使うポイントが
理解できたと思います。
前後とねじれ、重心が調整できます。

膝関節の操法に加えてS2,S3と椎骨の調整で膝の治療に効果が上がります。

今までポイントの検証をしました。
S2とS3の順番とどちら側を重要視するか検証し直しました。
より良い結果が出ました。

中殿筋と大殿筋のポイントと順番が
体型別によって違いがある事がわかりました。

また後傾のS2とS3とねじれの関係が変わりました。
色々と検証してより良い結果が出るようになってきます。
来月、後傾について重要な理論の発表が有ります。
楽しみにしてください。

                                            img_1573515423大.jpg


今回も坂口会長先生の金ゾーンと銀ゾーンのお話が有りました。              
バランス反射療法の理論で治療に使うといい結果が出ています。

また、体のいろいろなお話を楽しみに治療に加えて
いきたいですね。

次回は12月8日第二日曜日です。
間違えのないようにお願いします。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード





nice!(0)  コメント(0) 

2019年バランス反射療法研究会・距骨の調整 [研修会レポート]

10月20日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

肩周りのポイント

小菱形筋・挙筋・肩井・巨骨・棘上筋・鎖骨下筋の各ポイントについて
刺激の方向、呼吸、離し方など講習されました。

前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、
どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。


肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。

この操法は、二頭筋、三頭筋操法など行う時に
使うポイントです。

肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。
肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。
解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。

肩甲挙筋・肩井・僧帽筋・小菱形筋・棘上筋の調整
肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。

img_1571642795大.jpg


レベル1 2年目

内果操法・重心

内果のポイント・呼吸・刺激の方向・操法の手順を確認
しながら講習が行われました。

内果が何に関係しているか理解できたと思います。

操法の意味を理解して実技練習をしてください。

重心の見方の検査法
検査は少し難しいかもしれませんが練習して慣れてください。
検査法は色々ありますが、これから体の見方を観察してください

img_1571642869大.jpg

レベル2

距骨の調整

距骨の調整で内側と外側のポイントのどちらを操法した方が良いか
又、両方操法する時の順番について検証しました。

距腿関節のポイントの確認と、どちら側が緊張なのか
今回も体型別による検証から始めました。

ポイントの呼吸は理解できたと思います。
操法する順番によって結果が変わります。順番の大事さが理解でき
色々な操法の意味が少しずつ解って楽しくなっていると
思います。

検査が難しいのですが、今回坂口会長先生からバンザイ検査の色々な
方法と意味を教えていただきました。
これから検査が大事になってきますので練習してください。

img_1571640668大.jpg


坂口会長先生の特別な操法として金ゾーンと銀ゾーンの
お話や操法を実践して頂きました。
督脈や椎骨の1側 2側の流れなどとても面白い操法です。

体の金の領域と銀の領域、督脈や椎骨の1側 2側の理論に
バランス反射療法の理論を加えて操法していくそうです。

同じポイントでも同じことをするのではなく
バランス反射療法の理論で操法を使い分けると良い結果が出ます。

これからもっと楽しくなっていきます。

色々な考えが勉強できていいですね。

来月は11月10日の第二日曜です。間違えのないように
楽しみしてください。

来年1月に新年会です。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード










nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -